Sustainable Development GOALs

SDGS
SDGs(エスディージーズ)とは、『Sustainable Development GOALs(持続可能な開発目標)』の略称です。2015年9月にニューヨーク国連本部にて開かれた「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)からなる2016年から2030年までの国連の開発目標です。これらは人間、地球及び繁栄を目指し、「地球上の誰一人として取り残さない(Leave no one behind)」ことを誓っています。
小島組では、この理念並び目標に賛同し、課題解決に向けた事業を積極的に推進して参ります。

【株式会社小島組】の
取り組みについて

弊社の品質方針である「顧客満足度を第一に、安全・安心出来る高品質の構築物を提供し、より豊かな地域発展に貢献する」に基づき、持続性ある豊かな社会を地域と共に作り、発展していくことに貢献してきました。これから先も持続可能な地域社会の創造・発展に邁進して参ります。
以下に挙げる事例をはじめとして、今後も事業を通じてSDGsの実現に貢献して参ります。

安全・安心なまちづくり

安全・安心なまちづくり

環境土木部では、道路や橋梁、上下水道などの工事のほか、太陽光発電設備の設置など安心して暮らせるまちづくりに貢献しています。
建築部では、学校や地域の公共施設、店舗などの商業施設、住宅など、地域の憩いの空間を提供しています。

長く快適・安心に暮らせる住まい

長く快適・安心に暮らせる住まい

長く住み続けられる住宅をご提案し、施工・アフターフォローを行っています。

ICTで技術革新

ICTで技術革新

ICTでの技術革新により、建設現場における一人一人の生産性を向上させ、魅力ある建設現場を目指します。
また、神奈川県初のICT土木体験講座を国土交通省と神奈川県建設業協会、神奈川県i-consutruction推進連絡会と連携して開催しました。ICT技術の普及にも貢献しています。

労災ゼロの安全・安心な労働環境

労災ゼロの安全・安心な労働環境

安全衛生委員会を月1回開催し、産業医とともに職場の労働環境の見直しと改善を図り、
従業員の健康管理を行っています。また、建設現場においては、月2回の安全パトロールを行い、労災ゼロの安全・安心な労働環境づくりなどを積極的に行っています。

誰でも平等に働ける社会

誰でも平等に働ける社会

誰もが活躍できる働きがいのある仕事環境を目指し、女性スタッフの雇用及び管理職への登用、外国人技術者の雇用、定年退職者の再雇用など、多様な人材の積極的な雇用を進めています。

地域貢献、発展への取り組み

地域貢献、発展への取り組み

16年に渡り、月1回、公園内の花壇の整備及び清掃を実施しています。
また、10年に渡り、国土交通省主催の「花いっぱい運動」にも賛画し、国道沿いの緑化活動も継続しています。その他、相模川のクリーン活動として、社員一丸となって地域の方々と河川敷のごみ拾い等も行っています。今後も継続し、環境・景観の改善、明るい街づくりに貢献していきます。また、地域のスポーツ団体への支援や花火大会への協賛など地域の活性化にも寄与しています。

グループネットワークの連携

グループネットワークの連携

グループ会社の強みを生かしたネットワークで連携・協力し、持続可能な社会の実現に貢献します。
また、建設業協会やその他の団体、またお取引をさせていただいている企業者様とのパートナーシップを通じて、地域の建設業の発展にも寄与して参ります。